logo

03-3598-0998

得丸 伸二 プロフィール

文学座所属 俳優・演出家

1997年、文化庁海外研修制度により英国留学。
王立演劇アカデミー(RADA)で演劇教育の本場を視察。帰国後、脚本を書き自ら出演する「龍の伝説」(紀伊国屋サザンシアター・文学座本公演)で本格的な演出家デビュー。

得丸伸二

出身地: 京都府
誕生日: 2月25日
身長: 176cm
趣味・特技: 英会話、日舞

主な芸暦

<舞台>~1999

1985年 初舞台『團十郎と音二郎』(文学座アトリエ公演)
86年 『リア』(アトリエ)
87年 『かもめ』(文学座本公演)
『THE MERCHANT』(アトリエ)
88年 『夏のエチュード』『秋のエチュード』(MODE)
89年 『女の一生』(本公演)サンシャイン劇場
『青ひげと最後の花嫁』(アトリエ)
『舞台版・神々の深き欲望』(アトリエ)
90年 『待ちましょう』『ぼくの叔父さん』(MODE)
91年 『ふるあめりかに袖はぬらさじ』(本公演)サンシャイン劇場
92年 『かどで』(アトリエ)
93年 『好色一代女』(本公演)三越劇場
94年 『ぼくのイソップものがたり』(MODE)青山円形劇場
『シンガー』(アトリエ)
『ふるあめりかに袖はぬらさじ』(本公演)東京芸術劇場
95年 『窓からあなたが見える―わが街・池袋―』(MODE)東京芸術劇場
『THE BOYS ストーンヘンジアパートの隣人たち』(アトリエ)
96年 『アジアン・パラダイス』(★初演出、および出演)
97年 『ぼくのイソップものがたり』(MODE)
99年 『夢の女』(世田谷パブリックシアター)
『堰』(ドラマリーディング)
『ガリレオの生涯』(世田谷パブリックシアター)
『NEWS NEWS』(東京芸術座)01年、02年再演

<舞台>2000~

2000年 『最後の晩餐』(本公演)東京芸術劇場
『リチャードⅢ世』(メジャーリーグ)六行会ホール
『缶詰』(本公演)紀伊國屋サザンシアター 03年、04年再演
01年 『AMERIKA』(世田谷パブリックシアター)
『阿蘭陀影繪』(本公演)三越劇場
02年 『雁の寺』(地人会)紀伊國屋サザンシアター 02年再演
『ぼくのイソップものがたり』(MODE)地方公演
03年 『龍の伝説』(本公演/作,演出,出演)紀伊國屋ホール
04年 『踏台』(本公演)紀伊國屋サザンシアター
05年 『クーランガッタ・スクランブル』(文化庁)新国立劇場小劇場
06年 『唐版俳優修行』(MODE)中野光座
『地下室』(文学座・青年団)アトリエ春風舎
07年 『こころ』(シェイクスピア・シアター)俳優座劇場
08年 『心中天網島』(MODE)笹塚ファクトリー
『谷間の女たち』(双の会)笹塚ファクトリー
『マクベス』『ヴェニスの商人』(シェイクスピアシアター)俳優座劇場
09年 『イリノイのリンカン』俳優座劇場
『こころ』『ハムレット』(シェイクスピア・シアター)紀伊国屋ホール
10年 『女の一生』(本公演)俳優座劇場
『君が人生の時』キンケロシアター
『クライマー、クライマー』アサヒ・アートスクエア
『パーティの時間』(ハーフムーンカンパニー)シアター711
11年 『美しきものの伝説』(本公演)紀伊國屋サザンシアター
『猿』TBスタジオ
12年 『人形の家』(RADAイン東京)シアターグリーンBIG TREE THEATER
13年 『作者を探す六人の登場人物』新宿サニーサイドシアター
『冬物語』(シェイクスピア・シアター)俳優座劇場
14年 『破産』(I.N.S.N.企画)新宿タイニイアリス
『終の楽園』(アトリエ)
リーディング・ライブ『歳月』南青山MANDALA
『銘々のテーブル』麻布区民センター

<TV>

『はぐれ刑事』ANB
『特捜エクシードラフト』ANB
『眠れない夜をかぞえて』TBS
『厄除け商売繁盛殺人事件Ⅲ』ANB
『義経』NHK
『刑事 鬼貫八郎12』NTV
『やとわれ女将③』TBS
『人間動物園』WOWOW
『臨場』(第2シーズン)⑥ EX
『忠臣蔵~その義その愛~』TX

<アテレコ>

『もののけ姫』スタジオジブリ
『千と千尋の神隠し』スタジオジブリ
『モデルエージェンシー』(レギュラー)NHKBS
『名探偵MONK』
戻る

ログイン

戻る メニュー

カート

JTouch Mobile Extension for Joomla! 2.5 (c) 2011 - 2013 Griddy Designs, LLC